オリックス銀行カードローン、途中で一括返済をするときの手続き

オリックス銀行ローンですが、返済は基本的には残高スライドのリボルビング払い方式が取り入れられています。残高に応じて決まる金額が、毎月指定の口座から自動的に引き落とされるというものです。毎月の返済額がほぼ一定になるのがありがたいところで、また引き落とし金額そのものも残高に比べるとかなり低く抑えられています。おおまかに言って、このリボルビング払いだけで支払いを行った場合、完済するまでに3年かそれ以上もかかるくらいの支払い金額となっています。
これは逆にいうとそれだけ借り入れ期間が長くなるということでもあり、毎月の支払い金額が少ないことがありがたい反面、利息としてはそれだけかさむということにもなってしまいます。とくに、お金に余裕ができたときに多額の残高を抱えているというのは単に無用の利息の支払いが増えるだけということで、無駄になってしまいます。
このようなことを防ぐためにも、オリックス銀行の場合、カードローンの支払いとしてリボルビング払いだけでなく、資金に余裕のあるときには途中でも一括返済することができるようになっています。方法としては比較的簡単で、事前の申し込みなどは不要です。単に、ローンカードを利用して提携ATMから資金を入金するだけで、自動的に一括した支払いとみなされます。これだけではなく実は方法としてはもう一つあり、オリックス銀行が用意している指定の口座に資金を直接振り込むことでも対応可能です。